木走日記

場末の時事評論

日本のために奮闘する「テキサス親父」


 トニー・マラーノ(64)さんは米テキサス州在住のイタリア系白人であります。

 「テキサス親父」の愛称で日本のネットユーザーに根強いファンを持つ親日家であります。

テキサス親父 公式サイト
http://texas-daddy.com/

 で、彼が現在ちょっとした騒動に巻き込まれているので今回はこれを取り上げたいと思います。

 ネットの記事でここまでの「騒動」を簡単にトレースしておきましょう。

 事の発端は12月3日(現地時間)、日韓の間で設置をめぐり議論が起こったグレンデール市の慰安婦像を訪れたマラーノさんは、少女像の顔に紙袋をかぶせ写真を撮影いたします。

米国の慰安婦像「侮辱」に韓国激怒 日本に好意的な米国人が顔に紙袋かぶせる
2013/12/ 7 19:0
http://www.j-cast.com/2013/12/07191115.html?p=all

 この行為に日本の彼のフアンが喝采します、それを韓国メディアが気づき報道いたします。

韓国メディアも、間もなくこの騒ぎに気づいた。
聯合ニュースは記事の中で、マラーノさんのことを「米国の極右ブロガー」と紹介、さらに「日本の極右民族主義者たちからの支援を受けており、靖国神社を参拝したこともある」などと解説。テレビのニュース番組などでもこの騒動は取り上げられ、ネット上でも、「慰安婦がなんだかわかっているのか!」「いい年をしてなぜこんなバカなことを」などと憤りの声が相次いだという。
朝鮮日報によれば、現地の韓国系住民たちはこれを受け、像周辺への監視カメラの設置を検討しているそうだ。またボランティアで行っている監視作業を、いっそう頻繁に続けることも決まった。

 で、マラーノさんが今度はホワイトハウス宛に「像を撤去してくれ」と求める請願活動を始めたのです、請願成立には10万筆の署名が来年1月10日までに必要です。

親日米国人」ホワイトハウスに請願署名 慰安婦像撤去要求に韓国人から「殺害予告
2013/12/13 19:09
http://www.j-cast.com/2013/12/13191726.html?p=all

 このマラーノさんの行動で韓国の世論は再び激高、最大手紙の朝鮮日報を始め、ニュース番組などでも、「慰安婦像侮辱の米ブロガー、またしても……」と相次いで報道されます。

 結果マラーノさんのもとには韓国人から殺人予告などの脅迫メールが2000通以上届きます。

韓国人からの脅迫メールは2000通以上!テキサス親父に直撃インタビュー
http://news.livedoor.com/article/detail/8364026/

 ここまで日本の大手メディアはこの騒動を全く取り上げてきませんでしたが、16日になりようやく産経新聞が報道いたします。

米の慰安婦像撤去を ホワイトハウスの請願サイトで 米男性が開始
2013.12.16 23:48
http://sankei.jp.msn.com/world/news/131216/amr13121623500003-n1.htm

 署名は現在3万9000ほど集まっている模様です。

 マラーノさんはインタビューで日本人に協力を呼びかけています。 

――最後にトニーさんのファンや日本人に伝えたいメッセージは?

「僕を心配してくれる日本人からのメッセージが沢山寄せられているが、僕は大丈夫だ。相手は子どもたちにすぎないさ。それより米日韓は今、結束を強めないといけない。中国と北朝鮮は侵略の態度を見せている。アメリカ国内に慰安婦像を置くことは同盟関係に亀裂を作る。そのために僕は今、慰安婦像撤去を要求する署名活動をホワイトハウスに向けて行っている。みんなも協力してほしい」

 トニーさんは数千件の脅迫にも屈せず、今も日本のために奮闘している。

 ・・・

 当ブログとしても微力ながら協力させていただきたく署名させていただきました。

 署名の手順は公式サイトにおいてわかりやすい説明があります。

【テキサス親父】慰安婦像撤去ホワイトハウス署名のアカウント作成サービス開始しました
http://staff.texas-daddy.com/?eid=458

 日本のために奮闘してくれている「テキサス親父」さんなのでした。



(木走まさみず)